adobe Flash Playerが動作する環境でご覧ください。
斜切円形切断機 SCL-1600
斜式SS工法とは
  • 刃(ブレード)交換が簡単に行えます。
  • 切断円の直径は最大160cmまで可能。アーム長さが調整できるので、自在に切断径の変更が可能です。
  • 深度調整は油圧式なので操作が簡単で30cmの深さまで切断可能です。斜切角度は0度〜30度の間で自由に設定できます。
  • 斜切(逆円錐型)に切断することにより、 補修時にカッター溝がなくなりシームレスに仕上がります。
  • 切断方式なので、コンクリートも施工できます。
  • 電動式なのでエンジン式に比べて静かです。さらにシャッターで覆うことにより、騒音を大幅に軽減しています。
 
寸法図
寸法図
騒音テスト結果
騒音測定データ